現在高校生。フライを中心とした釣りで、休みの日は父さんと道内の川や湖,海で釣りをしています。


by flytyuugakusei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

父さんの友人とT川に

10月24日

T川

この日は、父さんの友人の方と釣りに行きました。
ずっと前から、行こうと言っていたが
なかなか休みが合わず、行けてなかった。

今回は、父さんの友人は初めてのT川の釣り。
マーカーを付けて、ショットを付けての釣り。
流し方、キャスト、など父さんが教えながら、
二人で先行して釣り下っていく。
自分は、それを追いかけるように釣り下った。

最初に釣ったのは自分。
50センチのアメマス
e0186633_11312356.jpg

先行して行った2人は、アメマスが居るポイントを探って釣り下っていく。
アメマスは居るんだが、なかなか食ってくれない。
見本として父さんが、釣ることに。

ここからは、父さんの友人の隣で自分が当たりの取り方、マーカーの動きを教えた。
何回か流していると、アタリのようなマーカーの動き。
ヒットした。
だが、合わせが弱かったらしくばれてしまった。
また流すと、ヒットした。
今度はしっかりアワセを入れた。
父さんの友人 今日初のアメマス
e0186633_11342314.jpg

この1匹から釣り方を覚えこの後、父さんの友人は順調に釣った。
e0186633_11352181.jpg

父さんは今日1番の57センチのアメマスを釣った。
自分と友人は中々大きいのが釣れない。
ポイントを変えて、釣っていく。
そのポイントでは、自分はやっと55センチのアメマスを釣った。
e0186633_1135015.jpg

だが、この1匹しか大きくなく、そこではあまり釣れなかった。
時計を見ると、もう午後1時。
日帰り釣行なので、タイムリミットまでは後2~3時間。

前回行ったときに、大きいアメマスを釣っていたポイントに入る。
釣り下っていくが、やはり大きいのはかからない。
先行者も結構居たので、挨拶をして下っていった。
居そうなポイントを探るが、やはり釣れるのは大きくない。

タイムリミットまで、1時間になってくると釣り人も帰り始めて
ポイントが空いた。
そこで、友人が今日初めての50オーバーの58センチを釣った。

父さんの友人は、写真を撮りアメマスが回復する最後まで見守っていた。
そこで、タイムリミットの時間。
ここから、4~5時間のドライブ。
家に着いたのは、9時か10時あたり。
そして、今季のアメマス釣りは終わった。

                         GNS

↓ブログランキングに参加しています。クリック宜しくお願いします↓
ここをクリックしてください
人気ブログランキングへ
[PR]
by flytyuugakusei | 2010-10-24 10:08 | フライフィッシング

虹と雨

16日は、アメマスを釣りにT川とO川に。

前、76センチを釣ってから月日が経ち、エッグフライに反応する時期だ。

T川の前回釣れたポイントから、エッグで攻めていく。

だが、魚が居ないのか反応がない。

ある程度攻めたが、釣れなくポイント変更。

まずは、一気に上流へ向かった。

エッグで深みを攻めると。

グン。とマーカーが動く。

今日1匹目は60センチのアメマス。
e0186633_19261478.jpg

そこから、上にあるポイントで30~40センチのアメマスが何匹か釣れた。

だが、あまり大きい魚が釣れないと言うことで、O川へ

だが、前回行ったときより水が多く、しかも濁っていた。

残念ながら、今日の釣りは終わった。

17日

朝方、阿寒川で釣り

着いたときは、1台も車は無く1番のりだった。

準備を済ませて釣り上がる。

1匹目は、父さんが釣った。(55センチ)
e0186633_2064553.jpg

体高があり、いいニジマスだ。

まず、釣れたので上がっていく。

倒木のポイントで、ニジマスヒット。

40センチ台のニジマス。

今日は先行者が居ないので、ニジマスの反応がいい。

そして、深みのあるポイントに。

そこで、52センチの、ヒレピンの虹鱒が釣れた。
e0186633_2055997.jpg

落ち葉があったので、秋っぽくしてみた。

その後も、深みで53センチのヒレピンニジマス。
e0186633_2052730.jpg

お昼も近づいて来たので、一回車に戻る。

昼を済ませて、今度は釣り下るが当たりは、なし。

帰る時間も考え、2時に釣り終了。

2日間、楽しい釣りができた。

                     GNS


↓ブログランキングに参加しています。クリック宜しくお願いします↓
ここをクリックしてください
人気ブログランキングへ
[PR]
by flytyuugakusei | 2010-10-18 20:01 | フライフィッシング

最後のサケ釣りかな

10月10日

今日はサケ釣りに、道北へ

前回釣れた漁港は、車が少なかった。

7時に着いたが、釣りをやめて寝ている人や場所移動する人がいた。

だが、自分たちは諦めないで釣りをした。

アタリなし。跳ねなし。外海も釣れず。

昼まで粘ったがダメだった。

移動して違う漁港に。

そこは、人が少なく4人しかいなかった。

しかも跳ねてて、新しい群れが入ってるみたいだった。

みんな浮きルアーの中、棒浮きフカセで待つ。

するといきなり、ウキが沈んだ。

合わせが甘かった。ばれてしまった。

夜まで粘ったがダメだった。

11日

今日も昨日の漁港でサケ釣り。

朝に新しい群れが入ったみたいで、沖から跳ねてくるのが見えた。

暗い時間から、棒ウキにケミ蛍を付けてやっていた。

すると父さんのウキが沈んだ。

小さい方だが、銀ピカだった。

新しい群れだから釣れると思ったが、ダメだった。

帰りにキノコをお土産に採って帰った。
e0186633_21503387.jpg

サケはまたメスだった。
e0186633_21505717.jpg

                          GNS

↓ブログランキングに参加しています。クリック宜しくお願いします↓
ここをクリックしてください
人気ブログランキングへ
[PR]
by flytyuugakusei | 2010-10-11 22:56 | 海釣り

やっとこ釣った

10月2日、3日はサケ釣りに。


10月2日
場所はいつもの漁港。
e0186633_19122754.jpg

漁港に着いたときは、夜だったが車が多かった。

明け方になり、釣り場に。

漁港内では、サケが跳ねていた。

まずフカセで。

周りで釣れだした。だが、自分たちは釣れない。

9時近くになった。するとさっきまで、左で釣りしていた人がいきなり

自分たちの右隣に入ってきた。

なんだよ~。と思いながら、釣りをしていたが、右の人は凄かった。

なんと開始3分ぐらいでヒット!だが、ばらしてしまった。

だが、ばれた後また3分ぐらいでヒット!その人は釣り上げた。

それで終わるかと思いければ、またヒットさせていた。また釣り上げる。

右の人が釣ったことによって、漁港内の釣れない諦めモードから、

釣りモードに入ったかのように、みなが、ロッドを振りはじめた。

その中には自分たちも。

するといきなり、フカセのウキが沈んだ。

今年初アタリ。焦らずネットイン。

釣ったのは昼ぐらいだった。

その後は、アタリなしが続き1日を終えた。

ちなみに、自分たちの右に来た人は、1日に11匹のサケを釣り帰っていった。


10月3日
昨日釣れたポイントに朝一に入る。

だがこの日は、天気は大荒れ。風は5メートルだった。

外海が荒れて漁港内に入るかと思っていたが、外海で今日は釣れていた。

昨日まで全然釣れていなかったのに。

そして、いきなり釣れなくなり周りは止めていった。

自分たちは少し粘ったが、全然ダメでやめて帰った。
e0186633_19231831.jpg

e0186633_19224266.jpg

家に帰り腹を切ってみるとイクラが入っていた。(少しブナがかかっていた方が、イクラの粒が大きいらしいです。)

                                   GNS


↓ブログランキングに参加しています。クリック宜しくお願いします↓
ここをクリックしてください
人気ブログランキングへ
[PR]
by flytyuugakusei | 2010-10-04 18:57 | 海釣り