現在高校生。フライを中心とした釣りで、休みの日は父さんと道内の川や湖,海で釣りをしています。


by flytyuugakusei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

またまた旭川に


6月12日

先週と同じくこの日も旭川の方へ。

朝から気温が高く多くの虫が飛んでいた。

なのでこの日は1日ドライで攻めた。
早速プールで、でかいニジマスが体を出してフライをくわえた。

が、ジャンプを繰り返されてバラシ。

悔しくてもう一回流すがダメだった。


ここは午後まで休ませてポイント移動。

雰囲気は釣れそうだが、なかなか出ない。

アタリがあってもウグイのアタリだった。

ここで一端釣りをやめ違う川に移動。

到着すると少し水量は多めで、いつものポイントまでは渡れないくらいだった。

それでも岸からキャストしてみるといきなりドバッとドライに出た。

だが合わせが早くすっぽ抜けてしまった。

それかはドライを浮かべても横に出るのが何回も続き、完全に見破られてしまった。

ここで昼近くだったので昼寝をして、朝ばらした川に移動。


また朝と同じくドライを流していくと、型は少し小さいが今年初ニジマス。
e0186633_1132469.jpg


釣れた後リリースして黙ってさっきのポイントを見ていると大きなライズ。

これは、朝バレた虹鱒だと思い。フライを流していくとガボッとでた。

朝と同じくジャンプをされたが、何とか父さんがランディングをしてくれた。

35センチだったが魚のコンディションが夏モードでかなり力強い引きだった。
e0186633_11332087.jpg


やはり力強い引きのニジマスは、たまんないです。

ここで日も落ちかけてきてポイント移動する事に。

今日1日通して午後まで自分にしかニジマスが釣れてなく、父さんには釣れてなかったので父さん先行で釣り下った。

すると堰堤があり、明らかに虹鱒が居るポイントに。

いきなりドライに出たのは30センチ台のニジマス

その後すぐに同じサイズのニジマスが釣れた。

この後リリースして、父さんがドライを流すとまたヒットした。
e0186633_113486.jpg


ここからドラマが始まった。

さっきより明らかにデカイ虹鱒だった。

かかると同時にニジマスは堰堤の下に走ってった。

父さんとまさか上らないよね。って話してたら堰堤の中間まで上り、じっと動かない。

こんなニジマスは初めて見た!

それから5分ぐらいのやり取りが続き魚がやっと浮いてきた。

8割ぐらいこれはキャッチできたと思っていたら、最後の猛烈なダッシュを2回ほどやられてフライから切られてしまった。

見た目で行くと60upの魚体だった。

この後30分ぐらい間を空けて流して見たがダメだった。

明日また挑戦してきます。
e0186633_12151513.jpg

          
                         GNS

↓ブログランキングに参加しています。クリック宜しくお願いします↓
ここをクリックしてください
人気ブログランキングへ
[PR]
by flytyuugakusei | 2011-06-18 12:48 | フライフィッシング